TWIN HOOK SYSTEM

iDCONCEPT

従来のルアーフィッシング用のフックはキャッチ率に重点をおいてデザインされるモノが殆どでした。そして釣り上げられた魚のフックによるダメージは大きくリリース後の生存率は低下しました。

今から20年前の水辺には、沢山の魚が居ました。
そして10年前、釣り人は昔はもっと釣れたと話します。
今、釣り人は、魚が居なくなったと話します。

なぜ魚は、これ程までに激減してしまったのでしょうか?全てが釣り人の狩ってしまった訳では無いと思います。水質の問題や取り巻く環境問題も激減した理由に有ると思います。

しかし釣り人がこの激減している事実に目を向けず、同じ事を繰り返すのであれば、10年後にはターゲットは更に激減するでしょう。
そして近い未来には、私たちの前から姿を消す可能性もあるのです。釣り人は、昔はここで魚が釣れたと子供達に話さなければならなくなるのです。

ツインフックシステム は、狩る為のデザインされたフックではありません。フックによるダメージを極限まで抑え、ターゲットを未来に残す為のフックです。

未来の魚の為に、そして未来の子供達の為に

2019年にグッドデザイン賞を受賞しました。

グッドデザイン賞
TWIN HOOK SYSTEM PAT NO 5923676
TWIN HOOK SYSTEM TM NO 5965285
TWIN HOOK SYSTEM
Model Hook Size Price
TWIN DM
(ツイン ダイレクトメッセージ)
  • 2
  • 1
  • 1/0
  • 2/0
  • 3/0
  • 5/0
未定 6月発売予定
形状

01形状

TWIN DM(ツインダイレクトメッセージ)は、主にビッグバスをターゲットにするビッグベイト用にデザインされたツインフックです。 ビッグベイトはその大きさ故に、硬い鱗に覆われた口周辺にフックアップさせる事に重点を置いてるデザインされました。
結果、フックの軸線系を極限まで細軸化する事により貫通力を上げ、フッキングの妨げにならないマイクロバーブを採用して居ます。 またビッグベイトは、その幅広のボディが邪魔をしてフッキングしずらい為、従来のトリプルフックのデザインよりロングシャンクとワイドゲーブで設計、また有効なフックポイントの位置をセットする為に針間の角度は100度に設計されて居ます。

※注意
ツインダイレクトメッセージのフックにはマイクロバーブが装着されて居ますが、本来、ツインフックシステムは、2本の針が魚の口の動きに対し稼働し追従する為、その事実がバーブ以上の効果を発揮します。もしこのフックシステムをご理解頂き、自信を得た時は、是非プライヤーでマイクロバーブを潰して使用して頂きます様、お願いいたします。

チューブ

02チューブ

今回発売されるツインフックのチューブは、特殊形状の肉薄硬質シリコンチューブを採用しました。
硬質シリコンは伸縮性に富んでおり、またチューブがフレキシブルな為、ターゲットがフッキングすれば2本のフックが独立して稼働します。それにより軸が一点のトリプルフックの様にフックポイントから針先が外れ、転がる様な2次フッキングを起こす事がなく、針穴の拡張を防ぎます。結果、ターゲットに対してフックによるダメージは最低限で済む事が可能となりました。

また、2本同時に掛かった状態では、お互いのフックが硬質シリコンチューブの効果により、フックがセンターに締め付けられるので、常にテンションを掛けることができます。
フックの変形、折れを防ぎ、キャッチ率も格段にUP、さらにチューブ自体の破損も減少する事が可能となりました。